紫外線が強くなってきました。

1年で5月は3番目に紫外線が強い月だそうです。

そして、必需品となっているのが「日焼け止め」。

今日テレビで皮膚科のお医者さんが

「2、3時間置きの塗り直しが大切。」

「下地などと混ぜて使わない方がいい。」

と言っていました。

また私のように貧乏性の人間のためになのか

顔だけでもパールの大きさ2つ分ぐらいをしっかり使うようにアドバイスしていました。

とても参考になります。

たくさんの種類がある中で、塗り直しをした方がいいなら持ち運びに便利で鞄から取り出しやすいものを選べますし、下地と混ぜてはダメなのなら紫外線対策成分が入っている下地やクリームなどを買うこともできます。

たっぷり使う為に容量との費用対効果も大切です。

お医者さんからのアドバイスは毎年同じことをテレビや雑誌でしてくれていますが、

すっかり忘れていて言われてから思い出してしまいます。

美白化粧品を使うよりきちんと日焼け止めを選んで使う方が効果的のようですので、しっかり選びたいと思います。