ここ2、3ヶ月の間にInstagramで琥珀糖というものを作っている人がいるのをちらほら見かけて気になっていました。

キラキラ透明で宝石の様な綺麗なものが並んでいる写真で、初めはそもそもそれが何なのか分からなかったのですが、「作ってみました!」の投稿が多かったのとネーミング的に多分食べ物かなというのは想像していました。

調べてみると案の定、和菓子の一種の砂糖菓子らしく、その綺麗さがインスタ映えするのもあって流行っている様でした。

材料が殆ど寒天と砂糖と水のみ。しかも砂糖の分量がすごくて、かなり甘そうだな〜と興味はあるもののそんな甘いもの食べれないんじゃないかと作ってみたい気持ちとの間で揺れていました。

が、ちょうど夏休みで時間もあるので意を決して作ってみました。怯えてレシピの半分の量で。

作り方はシンプルで簡単だったのですが、琥珀糖は数日乾かして表面を結晶化させる事で周りサクサク中がプルプルという食感を作るのが特徴の様で、その乾かすのに3日〜1週間ほどかかるので作ってすぐに食べれるお菓子という感じではありませんでした。

私は3日でだいたい全部結晶化して周りがサクサクになりました。

そのサクサク食感が、大量の砂糖をあまり感じさせないのかつい手が伸びてしまうお菓子が出来上がりました。

想像してたよりも見た目も綺麗で、出来上がった時には少し感動しました。

作っちゃえばあとは乾燥させればいいだけなので、また作ってみようと思います。genderadvisorybureau.com