近くのスーパーで売っている大袋のトッポギ、自宅で調理して食べたらおいしかったのでまた買いに行きました。しかし売り切れ。あんなにたくさんあったのにどこのどいつが買ったのやら安いものから品切れになって、残っているのは高額なものばかり。私が買ったお手頃なやつはきれいになくなっています。
トッポギと並べて売られているタレも9割がた品切れになっていたので、合わせて買われていったのでしょう。日本人もとうとうトッポギのおいしさに目覚めたか、とうれしいやら悲しいやら複雑な心境で売り場を後にしたのでした。
食べたい時に食べられないってストレスを感じます。まあ、あと1週間もすれば入荷するのでしょうが現代人は食にわがままになっているのかどうしても頭から離れず、たかがトッポギされどトッポギです。
ちなみに本場韓国産のトッポギのタレは私には辛すぎるので、適正使用の半分程度だけ使ってお醤油と砂糖を足すのが好きです。具は玉ねぎとお肉少々入れてみました。